代謝拮抗物質

 
代謝拮抗剤は、DNA合成に必要な1つ以上の酵素またはその反応を妨害する薬物である。これらは、正常な代謝に使用される実際の代謝物(例えば、葉酸代謝拮抗剤が葉酸の使用を妨害する)に代わるものとして作用することによって、DNA合成に影響を及ぼす。

代謝拮抗物質は、癌化学療法に使用される薬物である。癌細胞は正常細胞と比較してより迅速に分裂するので、代謝拮抗物質は正常細胞複製に影響を及ぼすよりも癌細胞の複製に影響を与える。

代謝拮抗物質に関連する病状